BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 起業/複業
  4. 強み発掘、自己分析ツールを使ったけど、起業/複業できる「強み」が見つからない方へ
自己分析・強み発掘

強み発掘、自己分析ツールを使ったけど、起業/複業できる「強み」が見つからない方へ

HOPE Innovation Lab 所長の白濱です。

この記事は、複業や起業を考え、
過去の経験や、自分と向き合って見たけど「売れるモノ」が見つからなかった
という方に向けて書いています。_φ(^ω^)

起業や、複業のはじめ方の本を読むと、大半が「自分の強み」や「過去の経験」を棚卸ししましょう。という事から始まります。

『ストレングス・ファインダー』のような自分の才能・強みの発掘ワークや、自己分析する本も本屋に行くと多く売られています。

ビジネスを始める前に「自分自身の事を知る。」
これはとても重要な事ですし、私も起業プロデュースをする時にはその方の事を知るために、そういったツールを活用します。

とはいえ

そんなカンタンに「売れるモノ」は見つからないですよね?^^;

あなたに、強みはありません。

変えられないことを悩み、永遠と時間を使う。

これほど、時間を無駄にすることはありません。 

天気が曇っていることに対して悩んでいる人はいませんし、踏切が黄色いことに悩んでいる人はいません。
悩んでも変えられないことがわかっているから。

「あなた(あなたの会社)の強みや、ウリは何ですか?」

ビジネスアドバイスをする上で、この質問は必ず行います。

決して、就職活動の履歴書に書くような「行動力があります」「協調性があります」といった答えは1mmも求めていない。取り替えすることができない 唯一の”ビジネス目線”での強み。

自分や、自社の強みについて答えられる人が少ない。

世の中のルールが変わり本格的なデジタル変革によって地元の商圏だったものが、世界商圏になる。
資本主義の上では、世界中がライバルです。 

自分自身の「強み」は何なのか。この質問は、今まで以上に重要だと思っています。

そして「強み」がない人は、ない。マジでない^^;

「自分の強みは?」と、半年悩んで、一年悩んで、一生悩んでいる人周りにいませんか?

周りをキョロキョロ見渡して、活躍している同級生をみて焦って、強み発見の本を読みあさって自分にも何か「強み」があるはず。見つかっていないだけで何かキッカケとなって誰かが見つけてくれて突き抜けるものが出てくるんじゃないか。信じて探し続けている人。

そんなわけがない。

ないものは、ない。 

あなたには「強み」がありません!!

ハッキリということが優しさだと思っています^^

私は、大切な人には、その人が聞きたくないことでもハッキリと言います。

じゃないと、ないものをずっと探し続けて悩み続けて、苦しい人生になってしまう。

新たに強みはつくっていく

変えられないことに対して悩むのではなく、現実を受け入れて「強み」を、どう創り出していくのか?そのために、どんな決断をするのか?考えた方が、前向きですし、よっぽど未来が明るくなる。

時代のルールが変わりました。

これから必要とされる事、未来に活躍できる事、自分自身と向き合い続けるのではなく、ベクトルを外に向けて、どんな 「強み」 を生み出せるのか。

ゼロから、新たに強みを作っていくという視点で、考えてみてください(^_-)

そのほうが、気が楽になりませんか?^^

数年前までは、自分に向き合って、やりたい事だけやってなんとなく生きていけたんだと思います。
YouTubeやブログをやっていても、広告費が稼げましたし。

これからは難しいですよね。

誰かの悩みや課題を解決する。そのお役立ち料として報酬が得られる。

ビジネスの大前提に立って、ベクトル外向きに、強みを新たにつくっていきましょう^^

★未来から逆算して、これから必要とされる、伸ばしたほうがいい「強み」を提案する個別面談も行なっているのでぜひ申し込みください。

※補足ここでいう「強み」とは、ビジネスにおいての「強み」です。人間の「個性」とは違います。人ぞれぞれ生まれながらにして、唯一の素晴らしいものを持っています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

月を選択