BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 起業/複業
  4. 稼げる複業・起業を創り上げるポイント②

稼げる複業・起業を創り上げるポイント②

 こんにちは!
HOPE Innovation Lab  メンバー& ビリママアカデミー代表 麻生幸子です!

当記事は、稼げる複業・起業を創り上げるポイント①という記事の続きになります。
まだご覧になっていない方は、ぜひお合わせてご覧ください!
https://www.hopeinnovation.jp/2021/06/13/a03/

「選ばれる売る場所」とは

「売らなくても売れちゃう売るもの」ができたら、次に必要なのは「選ばれる売る場所」です。
「売る場所」とは、チラシ、WEBサイト、店舗、名刺 など、商品サービスをお客様が注文する事ができる場所のことです。

売る場所は、
①どこに設置するか
②そこに何を記載するのか
の2点が大事になってきます。

②はセールスレターの書き方とググればいろいろでてきますので、そちらをご覧いただくとして、今日は①どこに設置するのか?について、書いていきたいと思います。

プラットフォームを活用しよう

「売る場所」は、LP(ランディングページ)やネットショップなどのWEBサイトやチラシ名刺などを、自前で作ることはよく言われています。
しかし、起業・複業がスタートしたばかりだったり、まだ自分に影響力や実績がない場合、せっかく作ってもお客様に見ていただけず、販売につながらない場合があります。

そんな時に活用いただきたいのが、プラットフォームです。例えば「楽天市場」や「Amazon」を思い出してください。すでにお客様がついているで、影響力がなくても、自分の商品サービスを多くの方に見ていただくことができます。
スタートしたばかりでも使いやすいプラットフォームをいくつか記載しておきますね!

・講師業 ストリートアカデミー https://www.street-academy.com/
・ハンドメイド商品 ミンネ https://minne.com/
・ネットショップ BASE https://minne.com/
・スキル販売 ココナラ https://coconala.com/
      クラウドワークス https://crowdworks.jp/

モデリングして作成しよう

こういったプラットフォームを使う際に、自分の商品サービスを見ていただくためには、一目で刺さるキャッチコピーや、ターゲッティングやベネフィットが、短い言葉で的確に表現されている必要があります。
また、案内の文章も、商品が魅力的に、そして買いたくなる流れで書いてある必要があります。

最初は難しいと思うので、うまくいっているサイトをモデリングして、ご自身のサイトを作成してみましょう。

今日は、「選ばれる売る場所」の作り方についてお伝えしてきました。売るものができて、売る場所ができれば、今度は売り方ですね。

次の記事では、「売らずにお願いされる売り方」についてお伝えしたいと思います。

ぜひ、次の記事も読んでみてくださいね!
それでは、また!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

月を選択